« 淡路島ツーリング 最終回 | トップページ | 本日の釣果 メバル&ガシラ »

2006年9月26日 (火)

逆ハーレム?

次男が不思議な状態のカマキリたちを発見。

Awajishima_040

大きな雌カマキリの背に、乗っている雄カマキリが2匹。

逆ハーレム状態と言っていいだろう。

一体これはどうしたことか。

ちなみにこの雌カマキリは9月20日のブログに出てくる交尾中に雄を食べちゃったカマキリ。

この雌カマキリ、どうやら現在二匹の雄から求愛されている模様。

しかし雌の方は一度前に交尾しており、また現在お腹もすいてないらしく、全くわれ関せず・・・の様子。

雄は交尾後、雌に食べられずにうまく逃げ延びると、また違う雌を探して交尾するとは聞いたが、雌も何度も交尾するもんなのかしらん?

こういうことって図鑑にも載ってないのだよ。

(どなたかこの状態を生物学的に説明できる方、コメント下さ~い!)

次男と二人首をかしげていたが、まあとにかく狭い飼育ケースに閉じ込めておくとまた共食いする危険性があるので、庭の花壇に放してやることに・・・Awajishima_042_2 Awajishima_046_3

                    放してしばらく見ていたが、常に仲良くトリオで移動するカマキリたち。 

「このカマキリが庭で卵を産んだら、また春になったらあかちゃんカマキリがいっぱい生まれてくるかもね!」と次男。

そこへ何気に通りかかった長男が叫んだ!

「うわ~、こ、これはすごいレアモノやで!!!逃がすのもったいないんちゃうん!」

レ、レアモノって・・・!?

普通、虫にそんな単語使うか?

トレーディングカードじゃあるまいし。

ボキャブラリーが足りないんじゃないの?

もっと読書に国語、勉強しなアカンわ!

人気ブログランキング」 ← 1日1回クリックしてね。あなたの1票、待ってま~す!

|

« 淡路島ツーリング 最終回 | トップページ | 本日の釣果 メバル&ガシラ »

身近な自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆ハーレム?:

« 淡路島ツーリング 最終回 | トップページ | 本日の釣果 メバル&ガシラ »